セルライトを除去できる様々な痩身エステ

セルライト

セルライトに悩む人は多く、セルライトを解消するための痩身エステは、次々に開発されています。>> 大阪でセルライトを除去できる痩身エステはこちら

もちろんそれぞれの痩身エステは、仕組みや効果の出方が異なっています。そのため、どの痩身エステでセルライトを除去すればよいのか分からないという人も、増えてきています。

そこでここでは、特に評判の良い痩身エステをご紹介します。
それぞれの特徴を把握して、自分にとってベストと言える痩身エステを選びましょう。

 

キャビテーション(セルライトを超音波で燃焼させる)

キャビテーションは、セルライト内に小さな泡を多く発生させるという痩身エステです。

肌表面から内部に向かって特殊な超音波を浴びせ、その振動でセルライトを泡立てていくのです。

ガッチリと固まったセルライトは燃焼されにくいのですが、泡により軟らかくなれば、スムーズに燃焼されるようになります。

また、セルライト内に入り込んでいた老廃物は、どんどん排出されていきます。このようにキャビテーションは、燃焼+排出によって体をスリムにしていく痩身エステなのです。

費用は1回あたり1万円が相場ですが、十分な痩身効果が出るまでは、10回以上受けた方が良いとされています。そのため、5回セットの回数券などを用意するエステサロンも増えています。

セット料金の場合、通常料金より安いことが多いので、利用すれば少なめの金銭負担でキャビテーションを受け続けることができます。

 

エンダモロジー(セルライトをすりつぶす)

エンダモロジーは、凝り固まったセルライトをすりつぶすという痩身エステです。

肌をセルライトごと吸い上げて、そこにローラーを強めに押し当てて転がすのです。
ボール状にまとまったパン生地でも、麺棒を強く転がすことで、どんどんペタンコになっていきます。

それと同じように、大きく肥大化したセルライトも、ローラーでどんどんつぶされていきます。すると燃焼されやすくなりますし、さらに排出も促されるようになるのです。

仕組みはキャビテーションと異なっていますが、燃焼+排出という効果については同じです。しかしエンダモロジーの場合は、ほぐす力がキャビテーションよりも強めです。

内部になかなか気泡が作られないという、かなりしっかりと凝り固まったセルライトでも、すりつぶすことが可能です。そのため、キャビテーションの前にエンダモロジーを行うことを推奨しているエステサロンも少なくありません。

また施術の料金や回数も、キャビテーションとほぼ同じです。1回1万円が相場で、効果を実感できるようになるまで10回ほどの施術が必要となります。

ラジオ波エステ(セルライトを振動で燃焼させる)

これは、肌の上からラジオ波を浴びせ、セルライト内で熱を発生させるという痩身エステです。

ラジオ波の振動で、セルライト内で水分などが細かく揺さぶられれば、周囲と擦れ合うことによる摩擦熱が生じます。この熱で凝り固まったセルライトが軟らかくなり、燃焼が促されるのです。

さらに温もりによって血行が良くなるので、ラジオ波エステは冷えによるむくみの改善にも効果的とされています。

料金は1回5千~1万円が相場で、10回ほど受けると、コンスタントなセルライト燃焼が期待できるようになります。

 

脂肪冷却(冷やしてセルライトを除去)

脂肪冷却は、文字通りセルライトを冷やすという痩身エステです。

シャーベット状になるまで冷やし、セルライトの生命力を奪うのです。するとセルライトは、人体の一部として働くことができなくなり、老廃物として排出されることになります。

もちろんセルライトの周辺の組織もある程度冷却されますが、血液が凍るといった心配はありません。

セルライトは血液よりも冷気に弱いので、脂肪冷却では血液に悪影響を与えることなく、セルライトのみを冷やすことができるのです。

料金の相場は1回3~4万円と、他の痩身エステの料金と比べると高めです。しかし3~4回ほどの施術で痩身効果を実感できることが多いので、トータルでの費用負担にはそれほど大きな差がないと言えます。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ