痩身エステの体験モニターになった場合

taikenmonitaa

痩身エステを行っているエステサロンは全国各地にあり、その形態もチェーン店から個人経営の店舗までさまざまあります。

そして痩身エステの施術方法も費用もそれぞれ違うものですが、一般的に痩身エステの効果は数回程度の施術では簡単に効果を得られることは難しく、3か月や半年などまとまった期間定期的に施術を受けることでその効果を感じることがほとんどです。

なので痩身エステを契約する際にはスタッフからある程度長期にわたって施術を受けるという説明を受けることがほとんどであり、費用に関しては安くても総額で数万円、人によっては数十万円から百万円単位で費用がかかることも珍しくありません。

このように費用が多くかかるということでエステサロンでの痩身エステを受けたいと思っていても諦めるという人も多いものです。

しかし多くのエステサロンでは痩身エステの体験モニターを定期的に募集していることがあり、応募して選ばれたら全額無料もしくは格安の費用で施術を受けることが可能です。

この体験モニターに関しては雑誌の広告やホームページなどさまざまな媒体に顔や名前を出して施術前の状態から効果が出るまでの様子を紹介されるということで、店舗の宣伝活動に協力してもらうために定期的に募集して行っているものです。

選考基準とモニターになった時の条件

そのようなことから体験モニターの選考基準は一定しておらず、年齢やルックスの良しあしで選考されるものではありません。

また痩身エステの効果を示さなければいけないので当然ながら元々スタイルがよくて痩せているという人は採用されず、むしろ肥満に常に悩んでいるような人、もしくは他の方法でダイエットをしてきたけれども全く成功しなかったという人を体験モニターとして選ぶことが多い傾向にあります。

この体験モニターについては選考基準はさまざまでも、選ばれた場合にはエステサロンの指定された施術内容を一定期間受けなければいけず、途中でキャンセルした場合には体調不良など特別な理由を除けば本来の費用を請求されることもあります。

また体験モニターの内容に関してはエステサロンによってはスタッフの施術だけでなく、専属栄養士の食事指導を受けるなどして自宅で食事制限をして食生活全般に気を付けたり運動も指定された内容を一定時間行わなければならないこともあり、生活全般に制限がかかってしまう場合もあります。

また結果が出てから、もしくは体験モニターを受けている過程をさまざまなメディアで紹介されるのが基本となっています。

個人情報を公開することにもなるために痩身エステを受けているということが周囲にわかってしまったり、エステサロンのために効果を確実に出さなければいけないというプレッシャーがあります。

そのようなことから体験モニターは費用が安い、もしくは無料になるというメリットばかりでなくデメリットもいくつかあるということを知っておかなければいけません。

しかし体験モニターとして店舗の宣伝に協力するということで、エステサロンのスタッフが効果の出やすい方法で確実に痩せられるように施術や指導を行うということもあり、過去に別のエステサロンの痩身エステでは効果がなかったような人でも体験モニターを経験して初めて痩身に成功したという人も多くいます。

体験モニターは痩身エステを受けたい人であれば誰でも応募を受けつけることがほとんどです。

特にダイエットに失敗し続けてきた人や、体重が増えすぎて自己流ダイエットでは痩せられそうにないと諦めてきたという人を痩せさせる実績があるとその効果をアピールしやすなります。

該当すると思われる人は普通に痩身エステを契約する前にまず体験モニターに応募するのがおすすめです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ