痩身エステ短期集中コースのメリットデメリット

tankisyuutyuu

今年こそ痩せたい、と強く思う女性は多いですが、さてそこでどんなダイエット方法を選ぶかは人によってまたは環境によっても違ってきます。

エステサロンには痩身エステの短期集中コースというものがありますが、短期集中でしっかりと効果は出るのでしょうか。
またメリットやデメリットはどんなものがあるのでしょうか。

 

痩身エステの短期集中コースとは?

痩身エステサロンにはそれぞれの店で独自の短期集中コースを用意しているところが多いです。

短期コースでは1ヶ月や2ヶ月と期限を決めるタイプや回数を決めて通うタイプ、もしくは予算を決めて通うタイプなど様々なものがあります。

目的はただ一つ、短期間で機械やハンドマッサージを駆使して痩せ、理想の体を手に入れることです。

夏までに太ももを細くしたいとかお腹の肉を何とかしたいなど、期間が短いので痩せたい部位を集中してケアする人が多いですが、短期集中コースでも全身痩せも出来ます。

通う回数はどうしても多くなりますから、週に1回もしくは2回ほど通うことが出来るサロンを選ぶことがおすすめです。

それでは、気になる短期集中コースのメリットやデメリットを詳しく解説します。

 

短期集中痩身コースのメリット

短期間で痩せたいと考える時、痩身エステではなくジムなどで徹底的に運動をした方が早いのではないか、と思う方もいらっしゃるでしょう。

しかし体重を落とすことや筋肉をつけることが目的であればジムの方が効果的かもしれませんが、太ももやお尻などについたセルライトをとることが目的であれば痩身エステの方が効果があります。

セルライトは食事制限や運動では落とすことが難しいものですが、痩身エステで使用するキャビテーションやラジオ波などセルライトを除去する目的で導入されている機械は大変効果的です。

エンダモロジーなどの機械を使ってまずはセルライトを溶かし、ハンドマッサージで流して排出を促します。

これは痩身エステならではの手法ですから、肌の表面から綺麗に痩せる、体のこの部分だけ痩せたい、引き締めたいという場合には便利です。

このセルライト除去効果が高いというのは大きなメリットでしょう。

そしてもう一つのメリットは、自分が気になっているところだけを集中的にケアすることが出来ることです。

体重を落とせたことは嬉しいけれど、やはり二の腕が振袖状態でみっともないとか、痩せる必要のない部分まで痩せてしまってバランスが悪いといったことが起こりにくいのです。

二の腕が気になる人は二の腕、下腹が気になる人は下腹、太ももが太いと感じる人は太ももに対して機械やハンドマッサージで直接アプローチすることが出来ますので、部分痩せがかないやすいのです。

最後に人によっては嬉しいと感じることでは、短期集中コースは安く受けられる店が多いですがコースはコースですので、お試し体験などに比べると勧誘を受けにくいということです。

期間が決まっているので料金も明確であることが多く、初めて痩身エステを受けるという方は安心して契約出来るでしょう。

更に契約をすれば店側としても結果を出したいので、頻繁に通う必要がある短期集中コースは予約も他のコースよりは優先してくれるようです。

人気店では中々予約が取れないことが苦情の原因になることも多いので、予約が取りやすいというのはメリットです。

 

短期集中コースのデメリット

短期で痩身エステを集中して受けている間はエステティシャンからの食事アドバイスなどがあってモチベーションも高く保てていますが、終わってしまうと元の生活に戻ってしまう人が多いために、リバウンドしやすいというデメリットがあります。

ダイエットに成功した、やっと終わった、という解放感から暴食暴飲をしてしまう方もいるので、短期集中で痩せると決めている人は終わった後にも自分に厳しくする決意でいましょう。

また集中コースですから決めた期限内には何度も通うのが理想です。店によって通える回数は違いますが、出来るだけ多く通うことで効果を実感するのは早くなるでしょう。

ですからまとまった時間が取れない、自分の都合だけで予定を決められないという状況にある方はそもそもコースに通えないか、効果が実感しにくいこともあります。

いま痩身エステでは、短期集中コースや体験コースなど希望にあった施術が受けれます。
まずはどのようなサロンがあるのかチェックして、通いたいお店を見つけてください。痩身エステ大阪おすすめランキング | 大阪で効果ある人気エステサロン

サブコンテンツ

このページの先頭へ