痩身エステ「エルセーヌ」で腿の間に隙間が


痩身エステで有名な「エルセーヌ」に通いました。
自分がぽっちゃりしているのは十分に理解していて、各種のダイエットにトライしてきました。体重は一時的に減るものの、どうしても理想の身体にはならないんです。

減ってほしいところではなくて、胸が痩せてしまったりしていました。
そんな時に、家の近くの「エルセーヌ」が気になり始めました。
痩身エステ「エルセーヌ」大阪の店舗やおすすめ体験コース

「エルセーヌ」のドアをあけると予想よりは贅沢感はない部屋でした。もっとも、やせるためだけにゆく目的なので、豪華な雰囲気なんていらないし、なんなら事務机だけでもいいと思っていたので何の問題もありませんでした。

最初にカウンセリングを受けるのですが、途中までは「若い」「きれい」なんて言われていて、ちょっと調子にのってしまいました。

しかし、途中で、採寸になったらエステティシャンの口調が厳しくなりました。「これは、ちょっと」みたいな感じでした。

もっとも、数字をきちんと見せつけられないと頑張れない部分は大きいので、その厳しめの口調はかえって「やってやろう」という気持ちになりました。

 

エルセーヌで体験から契約、そして腿に隙間が

momosukima

その日に体験で赤外線ドームに入れてもらい、ハンドマッサージやイオンパックなどをしてもらいました。

ハンドマッサージ、これが痛いんです。本当に厳しいと感じました。ただ、それは、身体に凝り固まっているセルライトのせいと聞き、納得しました。

ちなみに、赤外線ドームは眠ってしまうような感じでした。施術後に採寸するとウエストが減っているのです。こういう風に数字を見せられると、本当にやる気がわいてきます。

その後、正式に契約して通い始めました。
予約がとれれば頻繁に行っていいということでしたが、仕事も忙しくて、週に3回が限界です。もっと頻繁にいけば、もっと早くスリムになれるのかなとも思いましたが、会社の近くにでもないと厳しいです。

正式に通い始めてからは、だんだんとハンドマッサージが痛くなくなってきました。それと同時に、自宅で自分で実施するマッサージを教えてもらいました。頻繁に通えないなら、自宅でマッサージをもっともっとすると早くやせられると思います。

体重の変化もありますが、ウエストや下っ腹などが痩せていきました。あれだけ揉まれているのと食事のチェックもされているので、ここは痩せてゆくのは当然かなとも思えました。

毎回、施術の前後に採寸されますが、前回の時よりもやせていると褒められるのでうれしくなってしまいます。

食事については、ノートにつけていってみてもらいます。三食きちんと食べることも進められて、自分で勝手に食事を抜いたりしているのは身体にとってはよくないとわかりました。

また、お弁当もヘルシーでいいかと思いましたが、野菜があまりとれていないメニューだったりと指摘を受けました。3食の食事をきちんとノートに書くことも自分の生活を認識するうえで役にたったと思います。

そのうち、だんだん腿がやせていきました。これって、自分のダイエットではなかなかできないことなのです。

ダイエットに挑戦したことのある人ならわかると思いますが、足を痩せさせるって難しいですよね。たぶん、リンパマッサージでぐいぐいと脚にたまっている老廃物を押し出したりしたことが効いていると思います。

パンツ姿でたっていて会社の後輩に「足の間にすごく隙間がある」と言われたときは本当に驚きました。

とっても楽しく通っていたのですが、途中で、一番仲が良かったエステティシャンが異動になってしまったのが残念です。やはりハンドマッサージである以上、エステティシャンの腕にもよるし、アドバイスの仕方なども人による部分もおおきいと思います。

自分の悩みなんかも話せる人がいなくなったのは残念でしたが、最初の目標に達成することができたのはとてもうれしいことでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ