気になるお腹の脂肪。痩身エステでお腹痩せしよう

onakayase

腕や足などはそこまで太っていないのに、なぜだかお腹だけはぽっこりしていて気になるという方も少なくないのではないかと思います。

そんなぽっこりお腹をなんとかしようとして食事制限をしてみたり、有酸素運動や筋トレをしてみたりと様々なことを試してみたこともあるでしょう。

しかし、なかなか痩せることができないし厳しいトレーニングは辛い、でもお腹痩せはしたい、そのように悩んでしまった際におすすめなのが痩身エステでのお腹痩せです。

痩身エステというとなんとなく全身痩せのイメージが強いのではないかと思いますが、実は部分痩せに特化しているコースを用意しているエステサロンも少なくありません。

つまりお腹痩せに重点を置いているエステサロンを選択すれば、きっとポッコリお腹とお別れすることができるでしょう。

痩身エステでお腹痩せをするメリットは、自分のぽっこりお腹の原因に合った方法で痩せることができるという点です。

お腹周りが太くなってしまう原因といわれた際、一番に思い浮かぶものといえば恐らく食べ過ぎでしょう。

しかし、実はお腹が太くなる理由には猫背や骨盤の歪みであったり、便秘や腸内環境の乱れが影響していることも少なくないのです。

セルライトによって痩せづらくなっていることもありますから、カウンセリングによってどれが自分のお腹周りの原因か知り、それに合った施術を受けることがお腹痩せには大切です。

また、ダイエットをするとどうしても一番に落ちてしまいがちなバストを残してお腹痩せをすることができるため、理想のプロポーションに近づくこともできるでしょう。

 

痩身エステでのお腹痩せの施術方法

では痩身エステでお腹痩せをする場合、一体どのような施術を受けることができるのかというと、ハンドマッサージとマシンによる施術が行われるのが基本となっています。

まずはラジオ波を使った吸引やローラーなどでセルライトや固まった脂肪をほぐしたり、遠赤外線ドームやヒートマットなどで体を温め、代謝を高めたりと行ったことを行います。

そしてほぐされた脂肪や老廃物を体外に排出するためにマシンや手技にてリンパマッサージを行うといった流れで多くの施術は行われます。

更にそこにキャビテーションといわれる超音波を使って脂肪細胞を壊すことができるマシンを用いたり、EMSという筋肉に電気の刺激を与えるマシンを使って普段使われていない筋肉を引き締め、基礎代謝を高めて痩せやすい体を目指すことができるエステサロンも存在しています。参考:EMSとは?その効果や注意点について

基本的にはマシンとハンドマッサージの両方が行われることが多いですが、ハンドとマシンのどちらか一方であることも少なくないため、自分の好みに合わせて選択するとよいでしょう。

また、施術のみだけでなく食事や運動など日常的なケアについて指導をしてくれる痩身エステサロンも少なくありません。

痩身エステというものはそれを受けただけですぐに痩せることができるというものではなく、あくまでダイエットのサポートといった位置づけです。

そのため日常的に行うべきことをレクチャーしてもらうというのは、お腹痩せのみならず全身のダイエットにも非常に効果的なのです。

ひとりでは挫けそうなダイエットも、誰かに支えてもらうことで最後まで成し遂げられる場合もあります。心身ともに支えてくれる、そんな痩身エステを探すのがおすすめです。

ちなみにお腹痩せの施術に痛みはあるのか気になることもあるかもしれませんが、やはり多少の痛みを伴うことが多いと思っておいたほうが良いでしょう。

特に固まった脂肪やセルライトを解す際に痛みを感じる方が多いといわれていますが、あまりに痛すぎる場合には効果が薄れてしまう可能性もあるため注意が必要です。

どうしても痛みを感じずに施術を受けたいと思うのであれば、超音波を使ったキャビテーションを行うという選択も可能です。参考:キャビテーションとは?その回数や痛み、注意点について

自分に合った痩身エステを見つけ、効率よくお腹痩せをしていきたいものですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ