痩身エステによる脚痩せの施術とは?

ashiyase

脚を細くしたいと感じる人は大勢います。そしてそのような人の中にはエステでの施術を考慮している人もいます。

では具体的に痩身エステによる脚の部分痩せはどのような施術によって行われるのでしょうか?そのいくつかについて見ていくことにしましょう。

 

リンパドレナージュの脚痩せ

リンパドレナージュとはリンパマッサージのことです。

リンパ液は疲労や寒さ、そしてストレスなどの影響を受けて流れが滞ることがあります。このような状況に陥ると、むくみが生じてしまうのです。

そのためむくみによって脚が太く見えてしまうという人は、リンパドレナージュがお勧めです。もしかするとリンパマッサージは痛いという印象を抱いている人がおられるかもしれません。

リンパドレナージュは優しく行われるマッサージであるために、そのような心配は無用です。またリンパ液がスムーズに流れるようになると、セルライトや冷え性が解消されます。

このようにリンパドレナージュには多くのメリットが存在するのです。しかしこれはむくみの解消を主な目的とするもので、脂肪の蓄積の解消に即効性を示すものではありません。
この点をしっかりと理解しておくべきです。

 

キャビンテーションの脚痩せ

脚を手っ取り早く細くする方法は、余分な脂肪を手術によって除去することです。

しかしこれでは脚に傷が残ってしまいますし、麻酔が切れた後に痛みを感じることになります。そこで開発されたのがキャビンテーションという施術です。

これは特殊な機械を用いて超音波を脂肪細胞に当て、それを破壊するという施術です。破壊された脂肪細胞は自然に体外に排出されるために、傷や痛みを伴わずに脚の脂肪を除去することができます。

即効性が見られる施術であるために、なるべく早く脚を細くしたいという人に人気があります。しかし脂肪細胞が急激に少なくなるのに伴い、施術後は体が脂肪細胞を溜め込もうとします。

そのためキャビンテーションを行った後、しばらくの間は食事制限を行って脂肪細胞の再生を防ぐようにします。

 

EMSの脚痩せ

EMSとは特殊な機械を用いて電気による刺激を筋肉に与え、それを鍛える施術のことです。

つまりこれを脚に対して使用すると筋肉が鍛えられ、美しい脚をキープすることができるのです。また筋肉は脂肪の燃焼効率を高めるために、太りにくい脚を持つことにも貢献します。

そもそも脚の筋肉は運動を行えば鍛えられます。そのため運動が好きであるという人にとってみれば、この施術を脚に対して行う必要はないかもしれません。

EMSは運動が苦手な人や、運動する時間がないために脚の筋肉が弱り、尚且つ脂肪が蓄積してしまったという人にお勧めです。

先にも述べたように施術は電流を流す仕方で行われるために、多少のしびれや痛みを感じることもあります。もちろんこれらは大きな痛みではありませんが、こうした感覚があまり好きではないという人は事前のチェックが必要です。

 

その他の施術の脚痩せ

手を使ったマッサージがメインとなるハンド痩身エステでも、脚痩せは可能です。このようなマッサージは血行を促します。血行が促進されれば脂肪燃焼効果が高まるために、脚についている脂肪を落とすことができます。

またエステティシャンが脂肪を落とすべき箇所を感触や視覚で確かめ、そこを集中的にマッサージしてくれますので、マッサージを受けている人に最適な施術がなされることになります。

しかし機械を用いて行われる施術と比べると、手によるマッサージによる効果が見られるまでには少し時間がかかります。この点もしっかりと心に留めておく必要があります。

またどの施術に関しても言えることですが、一度脚を細くできたからといって油断すると再び太くなってしまいます。そのため施術後はエステティシャンのアフターケアに関する説明にしっかりと耳を傾け、それを実施するようにします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ